ジョナサン、糖質0麺のカレー南蛮が新登場。スープカレーなど厳選素材使用の北海道フェアも開催。

更新日:

株式会社すかいらーくが展開するジョナサンでは、2017年2月16日(木)より、北海道の厳選食材を使用した「北海道が育てたおいしさ」フェアを開催し、さらに同日グランドメニュー改定を行い、大好評の糖質を抑えたメニューを新たに拡充させる。

「北海道が育てたおいしさ」フェアは、北海道各地より厳選した食材を満喫できるフェアで、十勝連峰を望む雄大な自然の中で育った「かみふらのポーク」のベーコンを使用した北海道発祥のスープカレー、根釧地区の生乳を使ったまろやかなマスカルポーネチーズをハンバーグにあわせたメニューなどを用意。

さらに、糖質が気になる方向けの糖質を抑えたメニューを拡充する。これまで糖質0麺を使用したタンメンや酸辣湯麺で支持された糖質0麺シリーズにカレー南蛮、グリルメニューだけでは物足りないお客に、ライスの代わりに糖質を抑えたソイブレッドや自家製寄せ豆腐を選べる低糖質セットも用意。

■対象期間
2017年2月16日(木)~ ※販売時間はモーニング時間帯(~10:30am)を除く。
■新メニュー
・糖質0麺のカレー南蛮 849円(1食あたり 糖質 17.1g)

・低糖質セット
ソイブレッドとドリンクバーセット 440円/ソイブレッド単品210円(パン1食あたり 糖質 9.2g)
※一部地域により販売有無、価格が異なる。※すべて税抜価格 ※糖質量は分析値によるもの。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.