【希少】身が赤いリンゴ「恋栞」の生フルーツゼリー1日10個限定で発売。

更新日:

長野県長野市のアップルパイ専門店「アンプチベルジェ」は、皮も実も全てが赤い長野県産の希少林檎「恋栞」を使った生フルーツゼリーを、一日限定10個、9月限定で、9月9日より販売開始する。

全国で唯一『恋栞』が収穫される長野県の農家から直接仕入れ、その中でも厳選した取れたての果実を丸々1個使用。スタッフが手作業で一つ一つ丁寧に仕上げた、全国で唯一アンプチベルジェでしか食べることのできないゼリー。
「生フルーツゼリー(恋栞&サンつがる)」は収穫できる『恋栞』の時期、量が限られているため、一日限定10個、9月のみの時期限定、数量限定の販売となっている。

◇アンプチベルジェの『生フルーツゼリー(恋栞&サンつがる)』5つの特徴
・皮も実も全てが赤い希少林檎『恋栞』を丸々1個使用
・果物屋だからこそできる、8割が果物で埋め尽くされた贅沢ゼリー
・全国で唯一、ここでしか味わうことのできない『恋栞』を使ったフルーツゼリー
・『恋栞』と『サンつがる』が生み出す、甘味と酸味が絶妙に調和した美味しさ
・スタッフが手作業で一つ一つ丁寧に作るこだわりの逸品

商品概要

・商品名:生フルーツゼリー(恋栞&サンつがる)
・価格 :380円(税別)
・販売 :アンプチベルジェ(西村青果株式会社)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.