ロールアイス専門店「ROLLY’S ROLL ICE CREAM」、2号店がオープン。

更新日:

カフェ等の飲食事業を手がける有限会社A.S.Pは、ロールアイス専門店「ROLLY’S ROLL ICE CREAM(ローリーズ ロール アイスクリーム)」の第2号店を、2018年3月20日(火)、京都タワーサンド1Fにオープンした。

カラフルなアイス生地をくるくる巻いたNY生まれのロールアイスは、2017年8月、京都・寺町にて「ICE ROLL FACTORY」の名を冠した日本初の第1号店がスタート。可愛いモノに敏感な京都の女の子の「かわいい」イメージをコンセプトに、 “どきどき・わくわく”な世界観を表現するキュートなロールアイスは、人気スポットである寺町界隈でたちまち話題となった。
今回、京都市内のランドマークとして知られる京都タワーサンド内での第2号店オープンを機に、2店舗の名称を「ROLLY’S ROLL ICE CREAM」に改め、さらなるブランド認知につなげる。
PRにおいては、第1号店からおなじみのイメージを発展させたキャラクター「Rolly(ローリー)」を起用し、今後の他都市への出店も視野に入れたブランド戦略を積極的に進めていく。
Rollyは、遠い銀河の果てから星に乗ってやってきた陽気な宇宙人。ロールアイスでみんなを笑顔にするために、「ROLLY’S ROLL ICE CREAM」の工場長となって美味しいロールアイスをお届けしている。

-10℃以下のコールドプレート上で延ばしたアイス生地をくるくる巻いたNY生まれのロールアイスは、ここ京都の地で、とびきりおしゃれなスイーツに“進化”を遂げた。ベースのアイスやトッピングを自由にオーダーできる「オリジナルロールアイス」(税抜780円~)をはじめとする全ての商品は、まるで“アイスの花束”のようにカラフル&キュートな仕上がり。

「ROLLY’S ROLL ICE CREAM」京都タワーサンド店では、バニラアイスにイチゴやチョコチップなどをミックスインした定番メニューのほかに、当店おススメのユニークな変わり種メニュー、当店限定の「京都宇治抹茶プレミアム」などなど、自慢のメニューが目白押し。世界に一つだけのロールアイスが、これまでにない新しい”どきどき・わくわく”の世界へといざなう。

京都タワーサンド店のオープンを記念して、商品購入のお客様全員に、ローリーのイラストをあしらったカラフルなミニステッカーをプレゼントしている。
なお、本キャンペーンは景品がなくなり次第終了となる。

ロールアイス商品例

※価格は全て税抜

(左)「京都宇治抹茶プレミアム」(京都サンド店限定、1,100円)

京都産の宇治抹茶を贅沢に使用したアイス生地に、オレオクッキーをミックスインした。

(右)「ローリーズサクラストーリー」(通年商品、1,100円)

イチゴベースとサクラシロップのコンビネーションが“はんなり気分”の、見た目もお腹も大満足。

(中央)「ローリーズワンダーランド」(900円)

基本のバニラアイスに、イチゴ&練乳が甘く香る。

(左)「チョコミントスペシャル」(980円)

チョコチップ&ミントフレーバー。

(右)「クッキーマニア」(780円)

世界中のオレオファンが支持する。

(左)「宇治抹茶ワラビ」(780円)

宇治抹茶とあずきのアイスに、抹茶わらび餅のモチモチ食感がくせになる。

(右)「京ほうじ茶黒みつきなこ」(780円)

香り高いほうじ茶とあずきのアイスに黒みつ&きな粉が上品な味わいを添える大人も納得の深く豊かな味わいが自慢。

「モーニングロール」(3種各¥700)

毎日午前9時~正午限定。「カフェオレ」と「チョコレート」、そして冒険心をくすぐる「キャラメルベーコン」。
バニラアイスとキャラメルソースの風味を見事に引き出すベーコンの塩味が、底に敷き詰めたグラノーラのクリスピーな歯ざわりとともに街の話題を独占中。

店舗概要

■店舗名称:ROLLY'S ROLL ICE CREAM KYOTO 京都タワーサンド店
■開業日:2018年3月20日(火)
■所在地:〒600-8216京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721番地1 
京都タワーサンド1F
■営業時間:午前9:00~午後9:00
■定休日:なし

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.