ほっともっと やよい軒 土用丑の日に向けてうなぎのメニューが登場

更新日:

2018年5月末現在、持ち帰り弁当の「Hotto Motto (ほっともっと)」を、2,739店舗、定食レストラン「やよい軒」を356店舗展開している株式会社プレナスは、このたび「ほっともっと」で、香ばしいうなぎの蒲焼をあったかごはんにのせた夏の定番メニュー『うな重』790 円(税込)を、7月5日(木)より発売する。さらに本年は、うなぎの蒲焼を2倍にした『Wうな重』1,390円(税込)を新発売する。
また「やよい軒」では、『ひつまぶし定食』1,280円(税込)、『うなぎの蒲焼定食』1,280円(税込)、『特うなぎの蒲焼定食』1,590円(税込)の3種を、7月5日(木)より発売する。

店舗で焼き上げる香ばしい蒲焼

「ほっともっと」では、一度白焼きしてから蒸した後に特製のたれをつけて焼いたうなぎを、各店舗のキッチンで焼き上げることで、蒲焼本来の香ばしさにこだわっている。別添のたれは、醤油と砂糖をベースに甘辛く仕上げ、うなぎの蒲焼の香ばしさを一層引き立てる。うなぎをたっぷり味わいたい人には、蒲焼が2倍で圧倒的ボリュームの『Wうな重』がピッタリとなっている。

名古屋名物ひつまぶしを「やよい軒」で

『ひつまぶし定食』は、うなぎの蒲焼を細かく刻んで錦糸玉子と一緒にごはんにのせ、醤油とみりんに深いコクがある甘みのザラメを加えた特製だれとお茶漬け用のかつおベースの白だしを付けた。まずは、特製だれをかけてうなぎを味わい、薬味のねぎとわさびで味の変化を楽しみ、最後に白だしをかけて、だし茶漬けとしてさらっと食べるなど、お好みの食べ方でうなぎを食べることができるようになっている。

うなぎの蒲焼を味わう

『うなぎの蒲焼定食』は、香ばしくてふっくらとしたうなぎの蒲焼を味わってもらう一品となっている。もっとうなぎを味わいたい人のために、今年は蒲焼の量が 1.5倍の『特うなぎの蒲焼定食』も発売する。

商品概要

『うな重』790 円(税込)

『Wうな重』1,390円(税込)


販売店舗:「ほっともっと」
発売開始日:2018年7月5日(木)

『ひつまぶし定食』1,280円(税込)

『うなぎの蒲焼定食』1,280円(税込)

『特うなぎの蒲焼定食』1,590円(税込)


販売店舗:「やよい軒」
発売開始日:2018年7月5日(木)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.