ロイズ 創業35周年記念の限定商品第一弾「生チョコレート」「ロイズバーチョコレート」が登場

更新日:

株式会社ロイズコンフェクトは今年7月に創業35周年を迎えるにあたり、記念限定商品を通信販売は本日より、直営店は7月12日より、期間・数量限定で販売する。

ロイズは今年7月、創業35周年を迎える。これまでの愛顧に感謝を込めて、1年間で様々なキャンペーンの開催や記念限定商品の販売などを予定している。その第一弾として、本日7月11日より(直営店は12日より)創業35周年記念限定商品を発売する。

創業35周年記念限定商品・第一弾


コロンビアにある自社農園「ロイズカカオファーム」で収穫したカカオを使った、初めてのチョコレート「生チョコレート[ロイズカカオファーム]」。そして、ほうじ茶味をはじめ、とびきり贅沢な3種の味わいが詰まった「ロイズバーチョコレート[プレシャス]」の2商品が登場。どちらもロイズのこだわりが詰まったチョコレートとなっている。今だけの特別な味わいを楽しめる商品となっている。

生チョコレート[ロイズカカオファーム] 【創業35周年記念 限定商品】


「チョコレートを、カカオ豆からつくりたい。」チョコレートメーカーとして膨らみ続けた夢がついに実現したのが、南米コロンビアのネイラ村に誕生した「ロイズカカオファーム イン コロンビア」。2014年からこの地でカカオづくりを始めて4年。現地の人たちの手で大切に育てられたカカオの木がたくさんの実をつけ、ロイズが創業35周年を迎えるこの夏、いよいよ自社農園のカカオからつくる初めてのチョコレートができた。

「ロイズカカオファーム」から初のチョコレート誕生


フルーティな風味の中にちょっとスパイシーさも感じられる、特長あるカカオの香り高さが際立つ生チョコレート。洋酒を使わず、カカオの複雑で繊細な香りと、すっきりとした後味を堪能できるおいしさに仕上げた。豊かに香るカカオの風味と余韻が、遥かなる国コロンビアへと誘う商品となっている。

ロイズバーチョコレート[プレシャス] 【創業35周年記念 限定商品】


人気のバーチョコレートを、さらに“プレシャス”に。
これまでの周年でも登場してきた2種に、新味「ほうじ茶」をプラスしたとびきりプレシャスなバーチョコレートの3種入り。ナッツの風味をより豊かにしたナッティバーチョコレート[プレシャス]。フルーティなおいしさがいっそう華やかに香り立つ、フルーツバーチョコレート[プレシャス]。ぶぶあられを使い、印象的な香ばしさの和のテイストに仕上げている。

商品概要

商品名:生チョコレート[ロイズカカオファーム]
内容量:20粒
価格:760円(本体価格)

商品名:ロイズバーチョコレート[プレシャス]
内容量:3種 計9本
価格:1,150円(本体価格)

販売期間・販売場所
【ロイズ通信販売】
通信販売注文期間:2018年7月11日~10月30日まで(配達希望日:2018年7月13日~11月2日まで)
※注文期間中でも商品がなくなり次第、販売を終了
インターネット:https://www.royce.com/
電話:0120-373-612

【ロイズ直営店】
販売期間:2018年7月12日~ ※商品がなくなり次第販売終了
・東苗穂店 ・札幌丸井今井店 ・札幌大丸店 ・福住店 ・厚別西店
・あいの里公園店 ・屯田公園店 ・西宮の沢店 ・ふと美工場直売店
・上江別店 ・新千歳空港店 ・ロイズ チョコレートワールド
・イオンモール旭川駅前店

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.