セブンのカレー祭りがアツい!銀座デリー監修商品など本格的なラインナップ

更新日:

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、7月31日(火)より、全国のセブン‐イレブンの20,392店舗(2018年6月末現在)で「夏のカレー祭り!」を開催します。

同取り組みは、暑さが一段と厳しい今年の夏に合わせて「夏のカレー祭り!」をテーマに、カレー関連商品の品揃えを拡大するものとなっています。今回、タンドリーチキン、キーマカレー、ビーフカレー等、様々な種類のカレーを、3種のカレーライスと2種のおにぎりに仕立てました。

また、このたび発売する『銀座デリー監修 タンドリーチキン風カレー』、『銀座デリー監修 辛口キーマドライカレー』と『銀座デリー監修タンドリー風チキンおむすび』の3品は、本格的なインドカレーで有名な専門店「銀座デリー」の監修のもと、同店の人気メニューを再現した商品となっています。
※一部店舗では、取扱いのない場合もあります。

商品概要

『銀座デリー監修 タンドリーチキン風カレー』


価格:462円(税込498円)
販売エリア:全国
発売日:7月31日(火)
特長:
鶏肉をヨーグルトと10種以上のスパイスに漬け込んで焼き上げることで、香ばしさや柔らかい食感を実現。
「銀座デリー」のオリジナルレシピをもとに、玉葱の甘みやトマト、ヨーグルトの酸味にスパイスを効かせたカレーソース。

『銀座デリー監修 辛口キーマドライカレー』


価格:399円(税込430円)
販売エリア:全国
発売日:7月31日(火)
特長:
「銀座デリー」のオジナルブレンドスパイスを使用することで、本格的な辛口のキーマドライカレーを実現。
ドライカレーの上に肉そぼろがベースとなるキーマカレーをのせ、2種のカレーを一緒に楽しめる商品。

『THE セブンビーフカレー アンガス種牛肉使用』


価格:417円(税込450円)
販売エリア:全国
発売日:7月31日(火)
特長:
2017年の発売以来人気メニューの「THE セブンビーフカレー」をリニューアル。
クミンとカルダモンのスパイスを加えることで、夏にぴったりの風味に変更。
長時間煮込んだアンガス種牛肉の柔らかい食感が楽しめる仕立て。

『銀座デリー監修 タンドリー風チキンおむすび』


価格:167円(税込180円)
販売エリア:全国(北海道一部除く)
発売日:8月7日(火)
特長:
「銀座デリー」監修の特製カレーペーストにバター、ココナッツミルク等を合わせた本格的なタンドリー風ソース。
チキンは、数種類の特製スパイス、香味野菜とワインを加えたヨーグルトに漬け込むことで、まろやかなコクを感じる味わいを実現。

『玉子を添えたドライカレーおむすび』


価格:139円(税込150円)
販売エリア:全国
発売日:8月7日(火)
特長:
30種類以上のスパイス、にんにくと生姜を使用し、スパイシーなドライカレーのおむすび。
ドライカレーは高温で短時間調理することでパラパラの食感に仕上げ。
ドライカレーに相性の良い玉子をのせ、見た目にもインパクトのある商品。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.