ほうじ茶フレーバーにハマった人におすすめ タニタ食堂®監修ギルトフリーなプリン登場

投稿日:2018/08/07 16:36 更新日:

森永乳業株式会社は、株式会社タニタとコラボレーションしたデザート「タニタ食堂®監修のデザート ほうじ茶プリン」を9月4日(火)より、全国にて発売します。

「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズは、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房刊)がベストセラーとなった株式会社タニタの監修による商品で、2011年3月より販売しています。
同シリーズは、“おいしさ”と“満足感”を得られる点、また、カロリーを抑えていることで罪悪感を抱くことなく食べることができる点で、多くのお客から支持されてきました。
 
新商品「タニタ食堂®監修のデザート ほうじ茶プリン」は、渋みと旨味に加えてクリーミーな味わいを楽しめるほうじ茶プリンに、香ばしい香りのほうじ茶ソースを組み合わせたデザートとなっています。ソースの隠し味に鳴門の焼き塩を使用しており、焼いた塩の香ばしさとほのかな塩味がほうじ茶プリンのコクを引き立てます。
 

商品特長

<タニタ食堂®監修のデザート シリーズ>
①健康総合企業のタニタが監修し、素材やおいしさにこだわり、カロリーを抑えながらも、“満足感”を得られやすくしたデザートとなっています。
②使用する素材を工夫することでカロリーを抑えています。(※当社従来プリン比)
③人工甘味料は使用せず、素材の味わいを生かした“自然な甘さ”に仕上げています。

<タニタ食堂®監修のデザート ほうじ茶プリン>
①渋みと旨味に加えてクリーミーな味わいが楽しめるほうじ茶プリンに、香ばしい香りのほうじ茶ソースを組み合わせたデザートとなっています。
②ほうじ茶ソースには、鳴門の焼き塩を使用しており、焼いた塩の香ばしさとほのかな塩味がほうじ茶プリンのコクを引き立てます。
③2018年12月頃までの期間限定商品となっています。

商品概要

商品名:タニタ食堂®監修のデザート ほうじ茶プリン
種類別:生菓子
内容量:85g
カロリー:100kcal
希望小売価格:120円(税別)
発売日・地区:9月4日(火)・全国

「タニタ食堂®監修のデザート」ウェブサイト
 http://www.morinagamilk.co.jp/products/brand/tanita/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.