人気パティシエも注目 ピンク色がかわいい「ルビーチョコレートRB1」が予約販売開始

投稿日:2018/08/22 11:58 更新日:

チョコレートの種類として知られている「ダーク」、「ミルク」、「ホワイト」に次ぐ”第4のチョコレート”として注目を集めたルビーチョコレート「RB1」が、開発元のチョコレートメーカー・バリーカレボーより、日本市場で本格展開されます。
同社のベルギー産プレミアムチョコレートブランドであるカレボー®の新商品「RB1」として今秋からの発売が決定しました。
楽天市場の公式ショップにて7月19日より予約開始、10月10日発売予定となっています。

「ルビーチョコレートRB1」とは

ルビーチョコレート「RB1」は、ダーク、ミルク、ホワイトと3種類あるチョコレートの世界において、バリーカレボー社が13年の歳月を経て開発に成功した、全く新しいカテゴリーの第4のチョコレート。

今回、同社のベルギーのプレミアムチョコレートブランドであるカレボー®より、チョコレートのプロフェッショナル向けに新しく開発されたルビーチョコレート「RB1」が初上陸し、ルビーチョコレートが日本で本格的に展開されます。

ルビーチョコレート「RB1」は、着色料やフルーツのフレーバー等を一切加えずに、その美しい色合いと、非常にフルーティーでフレッシュな酸味を感じる味わいを実現していることが最大の特長。これはルビーカカオ豆に由来する天然のもの。

2018年6月29日、ベルギー大使館にてプレス発表会が開催され、東西の2大パティシエである、辻口博啓(つじぐち・ひろのぶ)シェフ、小山進(こやま・すすむ)シェフが登壇し、「RB1」のお披露目と、このチョコレートを使って開発されたお菓子が紹介されました。

両シェフは、「天然のルビー色の美しさは無限の可能性を感じており、その価値を業界は理解している。ルビーチョコレートが本来持っている特性を探っていきたい(辻口シェフ)」、「初めて知ったとき、まずは早く見て、味わってみたい!と、とても興味が湧いた。コーヒーやロゼシャンパーニュなどと合わせるとより引き立つと思う(小山シェフ)」等とコメントしました。

その華やかな色合いとフルーティーな味わいから、「大切な人と大切な時に」というメッセージのもと、バレンタインやウェディング、またはシャンパーニュと合わせて自分へのご褒美に、またフォトジェニックな女子会等の消費シーンが提案されています。

カレボー公式サイトではルビーチョコレートのレシピも先行して公開しています。



現在、楽天市場の公式サイトにて予約販売を受付中。
楽天サイト上での発売開始は10月10日を予定しています。

商品情報

カレボー® ルビーチョコレー(容量:1.5㎏)
カカオ分32.5%、乳固形分26.4%、乳脂肪分35.9%、砂糖35.5%
ペアリングのヒント: ロゼシャンパン、コーヒー(アラビカ・エチオピア)、チーズ(ブルーチーズ)、フルーツ(ストロベリー・フランボワーズ) 等・・・

カレボー楽天市場店 ルビーチョコレートはこちら
https://www.rakuten.ne.jp/gold/callebaut/rb1.html

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.