すた丼“暴食の秋”始動 肉厚豚バラとバターぽん酢「ドロ濃バタぽん豚丼」を発売

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2018年9月1日(土)より、バターの濃厚なコクとさっぱりとしたぽん酢の後味が特徴の「ドロ濃バタぽん豚丼」を全国の店舗にて期間限定販売いたします。

「ドロ濃バタぽん豚丼」は、「特製すたみな焼肉ダレ」を絡めた肉厚の豚バラ肉と秋の味覚であるしめじを、茶碗約3杯分の大盛りご飯に盛り付け、バター・青ネギ・フライドガーリックをトッピングした商品です。

調理の仕上げにぽん酢を加えることで、濃厚でコクのある味わいの後にぽん酢のさっぱりとした風味があり、残暑が予想される9月でも<暴食の秋>にふさわしくがっつりお召し上がりいただける味わいに仕上げました。

<濃厚でコクがあるのに後味さっぱりのバタぽん>

ここ数年料理レシピのウェブコミュニティサイトなどではじわじわと人気が出てきている“バタぽん”の味わいを、すた丼屋らしいアレンジで商品化しました。

トッピングの北海道産バターを肉の上で溶かしていくと、濃厚なコクと旨みがぽん酢の酸味と融合し、まろやかかつコクのある濃厚な味わいに、さっぱりとした心地よい後味をお楽しみただけます。

<ドロ濃「特製すたみな焼肉ダレ」×厚切り豚バラ肉>

商品名にある『ドロ濃』とは、商品に使用する4.5mmもの肉厚な豚バラ肉に絡みやすいよう開発した「特製すたみな焼肉ダレ」の“ドロドロ感”と“濃厚なこってり感”を表しています。

<暴食の秋>にふさわしい“食欲を刺激する商品”にするため、甜麺醤や豆板醤、コチュジャンなどを使用したコクのある甘辛ダレに、りんご果汁やレモン果汁でフルーティーな甘みを加え、さらにローストガーリックを混ぜ込むことで、コクがありこってり濃厚な特製ダレを開発しました。

このタレをベースに、ニンニクの風味を最大限に生かすため各店舗での最終仕込みでたっぷりのおろしニンニクを加えて完成した、パンチの効いたすた丼屋らしい“ドロ濃”な「特製すたみな焼肉ダレ」が、柔らかくジューシーな厚切り肉にしっかりと絡むため、“暴食の秋”を感じながら最後までがっつりとお召し上がりいただける丼ぶりに仕上がっております。

商品概要

販売価格:880円(税込)
発売日 :9月1日(土)~ 期間限定販売
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
※下記店舗では販売しておりません。
ヨドバシ梅田店、談合坂SA(下り線)店、清水PA店、中野新橋店、み~さんの店

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.