地域のビジネスフレンドとナレッジでつながるメディア「FUTURE LEAGUE」2月18日より本格稼働。

更新日:

UDS株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長:中川敬文)は、提携先のSeats2meet.com(オランダ)のシステムを活用して、地域のビジネスフレンドとナレッジでつながるメディア「FUTURE LEAGUE(フューチャー リーグ)」を開発、2015年2月18日(水)より本格稼働することを発表した。

d6647-15-651501-4

同社は現在、薩摩川内市、習志野市、海老名市、釜石市など全国のまちづくりの支援を行っており、各地の共通する課題として「若者の定住化」があげられ、そのために地域資源を活用した起業や働き方の選択肢を増やすことが重要だとしている。
そこで今回、上記の課題をオンライン上でサポートできるよう、リアルなコワーキングスペースやフューチャーセンターと連動するメディア「FUTURE LEAGUE」の開発を行った。

同メディアは「農と食」「働き方」「地域起業」をテーマに、全国各地域から集める投稿記事を編集したブログやナレッジを登録・検索できる会員システム、会議室・イベントスペース・ワークスペースの予約システムから構成されている。

d6647-15-301542-0

【FUTURE LEAGUE ブログコンテンツのメインライター】
■「農と食」
NPO法人東北開墾、一般社団法人日本食べる通信リーグ等の代表者である高橋博之氏をはじめ、全国の農と食に携わる会員からの投稿。

■「地域起業」
アクセス数169万PV「まだ、東京で消耗してるの?」など移住した高知の情報を提供するプロブロガーのイケダハヤト氏をはじめ、Iターン、Uターン起業者からの投稿。

■「働き方」
BSジャパン「ウーマノミクス」で特集され、SNSを利用した“女性の新しい働き方”を実践する株式会社ママそら代表取締役、奥田絵美氏をはじめ、働き方に関する投稿。

ブログは一般会員も独自に作成、投稿できるようになっており、全国各地域の生の情報がリアルタイムに共有できるしくみとなっている。

【ナレッジの登録・検索方法】
同社が提携するオランダのSNS、Seats2meet.comのシステムを日本にあわせてカスタマイズ、会員登録(無料)をすると、1人3つ以上のナレッジ・スキルを登録、会員間で必要なナレッジを持つ人を検索し、連絡することができるシステム。
情報量が少なく、コラボレーションを求める地方市町村在住のワーカー、農業経営者、起業希望者等を対象に、日本全国、オランダ等海外のナレッジをもつビジネスフレンドとつながれるようサポートしていく。

d6647-15-539961-1

【会議室/イベントスペース/ワークスペースの予約システム】
自分に必要なナレッジを持つ人とリアルに出会える場として会議室・イベントスペース・ワークスペースを予約できるシステムを兼備。
スタート時点では同社が運営するコワーキングスペース「LEAGUE(東銀座)」、2月18日に開業する農と食のコワーキングスペース「銀座ファーマーズラボ(有楽町)」の2拠点の予約が可能。今後、全国各地域のコワーキングスペースやフューチャーセンターの登録を増やしていくとの事。

d6647-15-431951-2

Copyright © 2015 LEAGUE

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.