ベン&ジェリーズ 「バレンタインスペシャルサンデー」と新フレーバー「ワンラブ」が登場

更新日:

アメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN&JERRY’S」(ベン&ジェリーズ)は、バレンタインデーを記念して、『バレンタインスペシャルサンデー』を 1月15日(火)から2月14日(木)までの期間限定、新フレーバー『ワンラブ』を1月15日(火)から展開します。

今年のバレンタインのテーマは「アイスでアイを伝えあおう。」バレンタインデーは女子から男子という性別の決まりは捨てて、みんながもっている誰かをアイスる心をフェアに伝えあって大切にしようというメッセージとなっています。ベン& ジェリーズは色々なアイを自由に伝えあい、みんながハッピーになることを応援します。

そんなベン&ジェリーズの想いを込めたバレンタインデー期間限定のメニューが『バレンタインスペシャルサンデー』。性別や年齢関係なく、恋人とはもちろん、友達とでも、家族とでも、アイスる誰かと一緒にアイスクリームをシェアしながら、アイを伝えあえるサンデーとなっています。アイスクリームにブラウニーを添えて、ホイップクリームとかわいいハートをトッピングしました。アイスクリームもバニラかチョコレートファッジの2種類から選べるため、アイスるあの人と一緒にどちらのフレーバーにするか楽しく悩めちゃう、アイもボリュームも たっぷりのメニューになっています。

また、バレンタインデーを記念して、新フレーバー『ワンラブ』も登場。 アイと平和を歌い、音楽で人々をひとつにしようとしたボブ・マーリーにちなんで作られたこのフレーバーは、バナナを使ったアイスクリームに、キャラメルとクッキー、ピースマークのチョコレートチャンクがゴロゴロ入っています。

さらに、2月1日(金)から2月14日(木)のバレンタインデー期間限定で、アイスる誰かと来店しハグすると好きなトッピングが無料になるバレンタインデー企画も実施します。

ベン&ジェリーズのアイスクリームは、食べる人も作る人も、農家や酪農家も、牛やニワトリ、なんと地球まで、みんながハッピーになれるように作られています。

【ベン&ジェリーズの「いいこと」】
① 人工着色料や、成長ホルモン剤を使ったミルクは不使用。安心な原材料で作っています。
② 日本で初めての「国際フェアトレード認証」を受けたアイスクリーム。
③ 牛にも牧場の人にも地球にもハッピー。おいしいミルクのため、牧場の人と協働で持続可能な酪農を行っています。
④ 放し飼いで育てたニワトリの卵を使っています。
⑤ 未来のため、地球の気候変動問題に対してアクションを起こしています。

商品概要


BEN&JERRY’S 『バレンタインスペシャルサンデー』
販売期間:2019年1月15日(火)~2019年2月14日(木)
販売価格:500円

BEN&JERRY’S 『ワンラブ』
販売店舗:ベン&ジェリーズ ららぽーと豊洲店
販売開始:2019年1月15日(火)~定番商品となります
販売価格:スモールサイズ 380円、レギュラーサイズ 500円、ラージサイズ 680円
販売店舗:ベン&ジェリーズ ららぽーと豊洲店
※販売価格は全て税込となります※

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.