亀田製菓初の本格カップレトルト誕生!馴染み深いあの料理を現代風にアレンジ?CONGEE(コンジー)とは

更新日:

亀田製菓株式会社は、『150g CONGEE トマト味』、『150g CONGEE きのこ味』(以下:『CONGEE』)を、2月5日(火)から期間限定で、ナチュラルローソンにてテスト販売します。


”Better For You KAMEDA”から新感覚の「お粥」が登場

『CONGEE(コンジー)』とは「お粥」のこと。”Better For You KAMEDA”の第2弾として、美味しくからだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへ貢献したい思いから、「お粥」を健康的かつ現代風にアレンジしました。動物性原料不使用で、大豆を使った植物性ミルクや豆などをたっぷり使用。『CONGEE』1カップで植物性たんぱく質が5,000mg摂取できるようになっています。さらに、玄米や雑穀にはからだに嬉しい食物繊維が含まれています。

小ぶりなパッケージからは想像もつかない食べごたえ。カップの中でお米や雑穀などを炊きあげる独自製法で、とろっとした食感に仕上げました。濃厚な味わいでありながらカロリーは100kcal以下と、カロリーコントロールフードとしてぴったりな商品となっています。便利なレトルトカップ入りで、そのままでも、電子レンジで温めても美味しく食べることができるようになっています。食べることが楽しくなるようなスタイリッシュなデザインに仕上げました。

ナチュラル素材でこころと体を元気に、手軽にカロリーマネージメント

『CONGEE』はコクのあるトマト味と、旨みがぎゅっとつまったきのこ味の2品展開となっています。動物性原料から持続可能原料である植物性原料へのマインドシフトを意識し、ナチュラル素材でこころも体も元気にと願う20代から30代の女性にぴったりな「お粥」となっています。1カップ食べきっても100kcal以下で、便利なカップタイプの「お粥」は、時間のない日の朝食や、昼食のメインフードとしてもおすすめ。普段の食事に取り入れることで、素材の美味しさを堪能し、手軽にカロリーマネージメントを行うことができるようになっています。

“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For You KAMEDAの食品業”へ

亀田製菓グループは、これまで「グローバル・フード・カンパニー」の実現に取り組んできましたが、昨年発表した中期経営計画にて、食品業界を取り巻く環境変化を踏まえ、“美味しく からだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへの貢献”を示す“Better For You”の観点からお客様価値を提供し、その趣旨を追求することを宣言しました。

2030年度の時点では“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For You KAMEDAの食品業”へと進化すべく、2023年度までの期間において、長期視点での構造改革を実行し、成長への加速力を確保していきます。

これを実現する第1弾として2018年11月に『大豆でつくったやさしいおつまみ』シリーズを発売し、大変好評を得ました。『CONGEE』は“Better For You KAMEDA“の第2弾として新たな食品へとチャレンジするものです。

商品概要

商品名:150g CONGEE トマト味 / 150g CONGEE きのこ味
発売日:2019年2月5日(火)
価格(税込):320円
販売チャネル:ナチュラルローソン

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.