秋田の生産者直営のたまご専門店 1日60個限定「なめらかたまごプリン」を販売開始

更新日:

秋田県の生産者直営のたまご専門店「たまごの樹」では、7月1日(月)より、たまご専門店で年間8万個以上売れるたまごプリンの新商品【なめらかたまごプリン】を1日60個限定で販売を開始します。

たまご専門店の特別なたまごを使用したたまごプリン

今回使用しているたまごの樹でも一番人気の「もみじ」という日本の気候に合った純国産鶏種から産まれるたまごを使用しています。さらに、瀧田養鶏場では、鶏に食べてもらう餌は天然の植物やヨモギ、海藻、にんにく、唐辛子、ワインの搾り粕等、贅沢にも“人間が食べられる食材を飼料として使用”しています。そして地下25mから引き上げる秋田の井戸水を使用し、自家処理したイオン水を使用することで元気で美味しいたまごが産まれてきます。

秋田県産の枝豆、ラズベリー、なめらかプリンの3種類


今回は、なめらかプリンだけでなく秋田県産ラズベリーの「木苺プリン」と枝豆を使用した「ずんだムースプリン」の3種類を同時発売します。

木苺プリンはプリン、ラズベリームース、濃厚ラズベリーソースの三層構造、なめらかなプリンの甘みとラズベリーの程よい酸味でさっぱりと食べられるようになっています。

ずんだムースプリンは秋田県産枝豆を100パーセント使用した枝豆の食感と香りを楽しめるずんだ好きにはたまらない一品となっています。

生産者直営だからできる“採卵後36時間以内の新鮮な卵の卵黄のみ”を使用

採卵後36時間以内の新鮮なたまごの卵黄のみを使用し、美味しさはもちろん、黄身の濃厚な味は採れたてだから再現できる味とツヤとなっています。新鮮な産みたてたまごは卵白に炭酸ガスが含まれておりこのガスが鮮度を保ってくれます。新鮮な卵を使ってできるたまごプリンはなめらかでクリーミーな味わいに仕上がっています。

商品開発の背景

農業の担い手不足と本県農業従事者の高齢化が進行する中少しでも秋田県の農業界が盛り上がればと思い、全国でも過去に生産量1位になったこともある秋田県産の枝豆と2018年に全国2位の生産量にもなったラズベリーを使ったなめらかなプリンを作りました。

商品概要


商品名 :なめらかたまごプリン
価格  :348円(税抜き)/個
発売場所:たまごの樹 追分店
限定個数:60個

たまごの樹 店舗情報


店舗名 :たまごの樹 追分店
所在地 :〒010-0101 秋田県潟上市天王長沼10−1
営業時間:10:00~18:00(毎週火曜日は17:00まで)
TEL   :018-853-4510
URL: http://www.tamagonoki.jp

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.