ホテルグリーンプラザ軽井沢 日光 四代目徳次郎の「天然氷のかき氷」を販売開始

更新日:

ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県嬬恋村、支配人:池田 康次)では、同ホテルの敷地内にある軽井沢レイクサイドショップ「木漏れ日テラス」で、日光 四代目徳次郎の天然氷を使ったかき氷の販売を2019年も開始しました。

とちおとめを使ったいちごソース(1,000円税込)やオリジナルの梅ソース(800円税込)、定番の抹茶あずき(1,000円税込)などを用意。2019年で3回目の開催で、昨年は予想を上回る多くの人に利用いただいた天然氷のかき氷は、四代目徳次郎の硬い天然氷を専用のマシーンで削るように作り、ふわふわとした独特の食感で、一度にたくさん食べても頭がキーンとしないと評判となっています。

標高1,000mのさわやかな浅間高原のテラス席で極上ふわふわ食感の天然氷のかき氷を楽しめるようになっています。

天然の氷四代目徳次郎 究極のかき氷

開催場所 :軽井沢レイクサイドショップ『木洩れ日テラス』
開催期間 :夏季期間は毎日開催
営業時間 :10:00~閉店
料金(税込):いちご(とちおとめソース) 1,000円
      マンゴー         800円
      オリジナル梅ソース    800円
      抹茶あずき(花豆添え)  1,000円
      練乳かけトッピング    +150円

日光 天然氷 四代目徳次郎について


現在日本に数か所しかないといわれている天然氷の蔵元の一つで、栃木県日光市で明治時代から四代にわたり引き継がれてきた伝統的製法にこだわる天然氷の蔵元です。

四代目徳次郎をはじめとした日光の天然氷は、日光ブランド<食分野>に認定されています。日光の大自然に育まれた名水と寒さを活かして、手間暇かけて作られた自然の恵みの賜物です。

天然氷やそれを保存する氷室は古くから伝わる日本の伝統文化であり、現在では最小限の電力や動力しか使用しないことから「究極のエコ商品」であると言えます。

同社スタッフは、毎年1月に行われる採氷池からの氷の切り出し、氷室への搬入作業に参加し、伝統ある天然氷について知識と経験を得ています。

木洩れ日テラスについて

軽井沢レイクサイドショップは店舗横のテラス席を使った『木洩れ日(こもれび)テラス』を夏季・秋季限定でオープンします。

『木洩れ日テラス』では日光 四代目徳次郎の天然氷のかき氷をはじめ、自家製石釜を使ったピザ体験やバーベキューコーナー(要予約)を提供しています。

観光の立ち寄りやお食事場所として利用できるようになっています。地元のお土産物や高原野菜の販売、焼き立てパンを販売するベーカリーカフェもあります。

URL   : https://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.