一人前から注文できるのが嬉しい!【居酒家 土間土間】でおつまみ感覚で楽しめる『ちょい鍋』3種を販売

更新日:

コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナルでは、居酒家 土間土間にて 2019年10月24日(木)より、一人前から注文出来、おつまみ感覚で気軽に楽しめる「麻婆肉鍋」、「明太とろろもつ鍋」、 「味噌バターちゃんこ鍋」の3種を販売します。

居酒屋での鍋は、お酒と一緒におつまみ感覚で。

秋も深まるにつれて気温が下がり、暖かい鍋料理の需要が高まる季節となりました。鍋といえば“ひとつの鍋を大人数で囲むもの”というイメージが定着しています。しかしながら、量が多すぎる。色んな種類の鍋を楽しみたい。という声も少なくありません。同社では、「色んな種類の鍋を楽しんで欲しい。鍋以外の料理も楽しんで欲しい。お酒を飲みながら、おつまみ感覚で低価格で気軽に鍋を楽しんで欲しい。」そのような思いから、一人前より注文できる3種の冬鍋を用意しました。

とろみのある辛旨の麻婆餡に、肉・茄子・豆腐をからめた「麻婆肉鍋」。葱たっぷりのもつ鍋にふんわり明太とろろが合う「明太とろろもつ鍋」。コク旨味噌の濃厚バタースープに、肉・海鮮・野菜などの具がたっぷり入った「味噌バターちゃんこ鍋」。
ラーメンやうどんなど、それぞれの鍋に合わせた麺類で〆るのもオススメです。

熱々の鍋料理を頬張った後にほどよく冷たいお酒を流し込むと、より美味しさに奥行きが生まれます。シビ辛な麻婆肉鍋には、果実本来の甘みを活かした大人のサワー「大人ジンジャー」でドライな組み合わせを。脂が旨い明太とろろもつ鍋には爽やかな泡が心地良い新感覚のスパークリング清酒「澪(みお)」でスッキリと。コク旨な味噌バターちゃんこ鍋には、日本酒「陸奥八仙」のなめらかな口当たりとみずみずしい甘さが、味噌の麹の甘さと重なり相性抜群です。

3種の鍋×相性の良いお酒のペアリング

■麻婆肉鍋×大人ジンジャー


甘すぎない大人のサワー。ドライな刺激が華やかに喉を潤します。

〆は「たまご麺」を入れて麻婆ラーメンに。

■明太とろろもつ鍋×澪(みお)


ほどよい酸味とほんのり甘い味わいの新感覚スパークリング清酒。モツの脂も残る事なく爽やかに戴くことができます。

〆は「うどん」を入れて明太とろろうどんに。

■味噌バターちゃんこ鍋×陸奥八仙


なめらかな口当たりとみずみずしい甘さ、キレのある後味が特徴の日本酒。味噌スープの麹の甘味と好相性です。

〆は「ラーメン」を入れて味噌バターラーメンに。

※鍋の写真は2人前です。
※ドライバー・20歳未満の飲酒は禁止です。
※価格は全て税抜表示です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.