台湾カフェ春水堂 伝統的なお祝いスイーツを味わえる「旧正月お祝いウィークセット」が登場

更新日:

株式会社オアシスティーラウンジが運営するタピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、台湾で一番の祝いごとである旧正月を祝して、2020年1月24日(金)から31日(金)に伝統的なお祝いスイーツの湯圓、お好きなドリンク、点心のセット「旧正月お祝いウィークセット」を1,500円(税抜)で販売します(春水堂ルミネエスト新宿店を除く全店舗)。また、期間中各店舗にてセットを購入の先着50名にお得なチケットが入った台湾のお年玉“紅包(ホンパオ)”を差し上げます。

「旧正月お祝いウィークセット」内容

1. 湯圓(黒ゴマまたはピーナッツ)
2. お好きなドリンク1杯 *1
3. 餃子(パクチー水餃子またはごまだれ水餃子)

1,500円(税抜)
*1季節限定ドリンクなど、一部商品は追加価格が発生します

「タピオカミルクティー」のブームを経て、2020年は“アレンジティー”のお茶市場が拡大

春水堂は、1983年に台湾で茶館として創業し、若者へのお茶の継承のために開発した数々な“アレンジティー”の中からタピオカミルクティーが誕生しました。2013年に日本に上陸後、台湾産の茶葉を使用し、品質にこだわった上質なドリンクで現在のブームの火付け役となりました。

冬の定番“台湾スイーツ” 「湯圓(タンエン)」でお正月を祝おう!

今回セットの目玉となる「湯圓(タンエン)」は、甘みをつけた温かいシロップに白玉を浸して食べる台湾式ぜんざいで、台湾では冬の定番スイーツとなっています。特に、中華圏のお正月である旧正月には、お祝いに湯圓を食べることが伝統になっており、台湾人にとっては、この時期に一番馴染みのあるスイーツとなっています。春水堂オリジナルの湯圓は、香ばしい黒ゴマと、やさしい甘みのピーナッツの2種類。とろりとした餡の入ったもちもちの白玉と、つるりとした食感のミニ白玉を、十勝産の大納言小豆とからめ、温かい特製お茶シロップでいただきます。手作りの特製お茶シロップは、紅茶の華やかな香りと隠し味の生姜の風味がきいた、上品な甘さでじんわりと体が温まります。

約50種のアレンジティーから選べる!「旧正月お祝いウィークセット」内容

セット内容は湯圓の他に、タピオカミルクティーをはじめ約50種のアレンジティーから選べる1杯と、“子孫繁栄”や“金運アップ”があるといわれている餃子。また、期間中各店舗にてセットを購入の先着50名に春水堂のお年玉チケット入り“紅包”(ホンパオ)を差し上げます。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.