バター感UPでさらにおいしくなった”本格”『メロンパンアイス』がファミリーマートで数量限定販売

更新日:

オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、アイスクリームの新商品として、バター感UPでさらにおいしくなった「メロンパンアイス」を、数量限定で1月14日(火)より全国のファミリーマートで発売します。

■商品特長(ここがポイント!)

1.バター感UPでさらにおいしくなった”本格”メロンパンアイス
メロンパンらしい食感のクッキーシューは、従来品よりさらにバター感をUPさせ、より濃厚な味わいに仕上がっています。そのクッキーシューに詰めているのは、香り豊かな「バニラシード(バニラの種)」を加えて作った本格カスタードアイス。バターが香るクッキーシューと、リッチな味わいのカスタードアイスが調和したおいしさを楽しむことが出来ます。
2.昨年も約2秒に1個売れた大人気商品
2018年1月の発売時、あまりの人気に約3週間(※1)で販売終了した本商品は、2019年のリニューアル再発売時も大ヒットし、約2秒に1個(※2)売れるほどの大人気に。今回も数量限定・無くなり次第終了となります。
※1:店舗により販売終了のタイミングは異なります。
※2:発売初週の実績となります。
3.思ったよりも低カロリー?罪悪感の少ない味わい
一般的なメロンパン(菓子パン)のカロリー(400kcal前後:オハヨー乳業調べ)と比べ、本商品のカロリーは約半分(1個あたり192kcal)。メロンパン好きも満足出来る味わいながら、食べやすいカロリーを実現しました。
4.メロンパンアイスの元祖!10年以上の人気があるヒット商品
オハヨー乳業のメロンパンアイスは、2009年に発売。 以来、何度もリニューアルを行い、完成度を高めてきた 自信作のひとつです。 2009年の発売当時、アイス市場において菓子パン系のアイスは 珍しく、味や香りに加え形状までメロンパンそっくりに仕上げた市販商品は、オハヨー乳業が業界初(※3)でした。
※3:2009年発売当時、オハヨー乳業調べ


発売当時の「メロンパン」アイス(2009年発売)は、メロンパンに顔を描いた愛嬌のあるデザイパッケージデザインを採用。4種のバリエーションで、売り場を楽しく演出しました。

■商品情報

商品名 :メロンパンアイス
種類別 :アイスクリーム
内容量 :85ml
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
希望小売価格:200円(税別)
販売地域:全国 ※ファミリーマート限定
発売日 :2020年1月14日(火)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.