史上初・トクホのノンアル飲料をサッポロが開発。「SAPPORO+(サッポロ プラス)」5月26日全国発売。

更新日:

サッポロホールディングス(株)のグループ会社であるサッポロビール(株)は、特定保健用食品(以下、トクホ)史上(注1)で初めてノンアルコールビールテイスト飲料(以下、ノンアル飲料)「SAPPORO+(サッポロ プラス)」を、2015年5月26日(火)より全国発売することを発表した。

d12361-59-759530-1

ノンアル飲料は、軽く気分転換をしたい、食事と一緒に楽しみたい、お酒を飲みたいけれども飲めないシーンなど様々なニーズに応え、現在多くの人々に支持されている。

今回発売する同商品は、難消化性デキストリン(注2)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするため、食後の血糖値が気になる人に最適。スッキリ爽やかな味わいは、どんな料理とも相性抜群である。

(注1)
特定保健用食品史上初
(注2)
トウモロコシのでんぷんから作られている水溶性食物繊維の一種。食事と共に摂取することにより小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果があるとされ、整腸作用、食後血糖値の上昇抑制作用、食後中性脂肪の上昇抑制作用の3つの作用で消費者庁より特定保健用食品(トクホ)の許可実績がある。

【商品概要】
■商品名:SAPPORO+(サッポロ プラス)
■品名:炭酸飲料
■パッケージ:350ml缶
■参考小売価格:148円(税抜)
■発売時期:2015年5月26日(火)
■発売地域:全国

■デザイン:
健康的なイメージの白と緑を採用。
トクホ商品であることが一目で分かるように、上部にトクホマークが配置されている。

■原材料名 :
難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

■中味特長:食事と一緒に楽しめる、スッキリ爽やかな味わい。

■許可表示:
食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる人に適している。

■想定函数:
150万ケース(2015年5月-12月、350ml×24本換算)

【販売に際して】
「当該食品の販売に際しては、製造業者として、飲酒に関する連絡協議会が策定する『酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準(平成24年11月1日最終改正)』におけるノンアルコール飲料の取り扱いに準拠して、当該食品につき成人の飲用を想定した広告・宣伝及び容器の表示等の措置を講ずること。」との条件が付されていることを踏まえ、同商品は以下の対策を講じる。

[対策]
①未成年への販売防止
販売店に対し、お酒売場で販売すること、未成年への販売をしないよう強く要請するとともに、対面販売ではない自動販売機への導入は行わないようにする。

②注意表示の記載
製品、広告物に「この製品は満20歳以上の成人の飲用を想定・推奨しています。(原文まま)」と記載。

③製品パッケージ、広告・宣伝物にオリジナルマークを記載
満20歳以上の成人の飲用を推奨するオリジナルマークを作成し、製品パッケージ及び広告・宣伝物への記載を徹底。

・オリジナルマーク
d12361-59-641825-2
・缶体への記載方法
d12361-59-904922-0

④ HP上での周知活動
同社HPで、同製品の特長を知らせるとともに、満20歳以上の成人の飲用を想定・推奨していることを広く周知・徹底する活動を行う。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.