最上質のニュージーランド牛と食材使用の新業態ダイニングが電通本社ビル「カレッタ汐留」46Fにオープン。

更新日:

株式会社クラウドプロスパー(東京都新宿区、取締役社長:羽中田英治)は、ニュージーランド産 の食材を使用した料理を提供する エイジングビーフグリルダイニング「Kia Ora STEAK&GRILL(キアオラ ステーキ&グリル)」を、4月25日(土)にカレッタ汐留内にオープンすることを発表した。

03311

同店では、世界最高レベルの安全なニュージーランドビーフなどの肉料理を中心に、ニュージーランド産の海産物・乳製品・ワイン等を使用して、カジュアルにより多くの人々に楽しんでもらうことをコンセプトとしている。

使用するのは、ニュージーランドオーシャンビーフ。
ニュージーランドの壮大な大自然で育った赤身を、レストラン独自の3段階の行程を経た焼き方で調理し、旨味と柔らかさのバランスを保ち肉本来の美味しさを提供する。

同じくニュージーランド産のラムグリルも小ぶりで脂肪の少ない生後6ヶ月程度の厳選したラムを使用、ラム特有のクセが無く、柔らかい食感楽しむことができる。

また、オーラキングサーモンや、ニュージーランドピュアオイスターなどの海産物やフレーキーシーソルト、アボガドオイルなどの調味料もニュージーランド産を使用。ニュージーランドワインも常備30種類程度を用意している。

新業態となる同店は、アクセスに便利な汐留エリアの高層階に位置し、夜には東京の夜景を一望することができる。
昨今の健康な牛本来の上質な赤身ブームに答えるニュージーランドオーシャンビーフステーキを中心に、ランチタイムには少し上質なランチを、ディナーにはカジュアルなステーキをリラックスしながら味わえる。

【「Kia Ora STEAK&GRILL」の特徴】
◆オーシャンビーフ
牛肉(リブアイ・フィレ)
アンズコジャパンが輸入している、グラス飼育後約150日グレン飼育のオーシャンビーフを使用。オーシャンビーフは、成長ホルモンを一切使用しておらず、また抗生物質の使用や遺伝子組み換え飼料も一切使用しない、世界でもっとも安全なビーフのひとつである。

◆最上級のコンフィードレアステーキ
同店のステーキは、中にしっかり火が通っていながらも、外はカリッとした焼き目とチップの匂いの風味が楽しめるコンフィードレアで提供。コンフィーをして肉の中身までしっかり火を通してから、グリル、さらにスモークをかけて仕上げている。

◆こだわりの食材
ニュージーランドラム、ニュージーランドサーモンをはじめ、グリーンマッスルシェルやチーズ、マヌカハニー、アイスクリーム等のニュージーランド食材が豊富に揃っている。
また野菜などの副食材は、国産の新鮮な食材に拘っており、得にバーニャカウダ等に使用する野菜は神奈川県のブランド野菜 三浦野菜等を中心に、季節ごとに旬のものを使用する。

◆注目のニュージーランドワイン
昨今評価を上げているニュージーランドワインも常備30種類程度(合計80種程度)用意。

◆46階からのナイトビュー
汐留エリアの高層階から眺めるナイトビューは東京の景色を一望でき、リラックスした時間を過ごすことができる。ランチタイムは富士山も見えるほど開放的。

【店舗概要】
■店舗名称 :「Kia Ora STEAK&GRILL(キアオラ ステーキ&グリル)」
※ニュージーランド先住民マオリ族の挨拶「キアオラ(こんにちは)」が由来。

■業態名:エイジングビーフ グリルダイニング
■所在地:東京都港区東新橋1-8-2 電通本社ビル カレッタ汐留46F
■TEL 03-6686-9991(4月15日より開通)

■営業時間:
[ランチ]
11:30~14:30(LO14:00)
[ディナー]
(月~土)17:00~23:00(LO22:00)
(日・祝)17:00~22:30(LO21:30)

■定休日:年中無休(施設の休館日は休業)
■オープン日:2015年 4月 25日
■店舗面積:56坪
■席数:72席
■店舗URL:kiaora.tokyo

■メニュー例
オーシャンビーフのリブアイグリル(350g)
03316
ワカヌイスプリングラム ハーフラック(4本)
03313
軽くマリネしたオーラキングサーモン
03312
グリーンマッセルシェルの白ワイン蒸し
03315
マヌカハニーを使った有機トマトのカプレーゼ
03314

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.