究極の新作サンドウィッチ!【VIKING BAKERY】6種類の新感覚フルーツサンドウィッチを発売

更新日:

《株式会社nigiru》(本社:東京、代表取締役:丸岡武司)が運営する食パン専門店「VIKING BAKERY」は新作サンドウィッチとして6種類の新感覚フルーツサンドをリリースしました。

《フルーツサンドウィッチ》の3つの特徴

究極のフルーツサンドとは何なのかを考え、全国のサンドイッチ屋を食べ歩き、
約半年がかかりで答えを見つけ試作を開始。
①「ふわっと溶けるパンの触感」
②「優しいクリームの口当たり」
③「濃厚な果実だけが口に残る」

上記の3つを元にフルーツサンド専用の食パンを開発しました。
製法は企業秘密!
フルーツは季節ごとの旬のフルーツを選び、かつ1番良い品種とサイズを使用しています。
またフルーツの触感を大事にしたカットの仕方の追求をしました。

「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」製品概要

■発売開始日:2020年10月1日
■販売方法:店頭のみでの販売
■販売店:【福岡】平尾店・西新店

■商品ラインナップ

パイナップル:330円

みかん:270円

ミックス(苺、キウイ、みかん):450円

バナナ:270円

シャインマスカット:450円

イチヂク:480円

※価格は全て税抜き
※リリース日は未定ですが10月中に「洋梨」「柿」も発売予定となっています。(※価格未定)

《VIKINGBAKERY》について

 

楽天市場の各ジャンルで日本一を受賞した代表4名で立ち上げたお店。
リアル店舗でも新しいことをしよう!という共通の想いで始動したプロジェクト。
VIKING BAKERYは食パン専門店と思われがちですが、実は世界に通用する理想のサンドイッチを作るというコンセプトのお店です。口に含んだ時に一番最初に舌に当たるのはパンなので「サンドウィッチは何よりパンが美味しくなくてはならない」という想いで年月をかけて開発。
食パンはもちろん、まずは何より沢山の方に一度食べてほしいのは実はサンドウィッチです。
具材に合わせてパンを開発することができるのがVIKING BAKERYの大きな強みです。

2017年10月に1号店となる南青山店をOPENし、その後、清澄白河店、熊本店、西新店、
平尾店と東京・九州で5店舗を展開。

【URL】https://www.vikingbakery.jp/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.