【サラベス ルミネ新宿店】新年を祝う”ガレット・デ・ロア”をサラベス流にアレンジしたパンケーキが登場!

投稿日:2020/12/24 14:25 更新日:

ニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」のルミネ新宿店では、新年を祝うフランスの焼き菓子”ガレット・デ・ロア”をサラベス流のパンケーキにアレンジした「ガレット・デ・ロワ パンケーキ」(1,680円・税別)を、1月2日(土)より11日(月・祝)までの期間、販売します。

新年を祝うフランス伝統菓子を「サラベス」流にアレンジした、期間限定パンケーキが登場!

“ガレット・デ・ロワ”は、フランスでは新年のお祝いに欠かせない、“王様のケーキ”の意味を持つ伝統菓子。アメリカでもピティビエ(Pithivier)という名で良く知られています。折りパイにアーモンドクリームが入ったパイ菓子で、中に“フェーヴ”と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っており、お正月に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り祝福を受け、幸運が1年間続くといわれています。

新年のスペシャルメニューとしてルミネ新宿店限定で登場する「ガレット・デ・ロワ パンケーキ」は、“ガレット・デ・ロワ”をアレンジし、アーモンドクリームとカスタードを合わせたクリーム“フランジパーヌ”とパイを挟んだパンケーキに仕上げました。
同メニューを注文すると、自家製クッキーが当たるくじを楽しむことができます。

■サラベス ルミネ新宿店 「ガレット・デ・ロワ パンケーキ」 販売概要

・メニュー:「ガレット・デ・ロワ パンケーキ」 1,680円(税別)
・期 間 : 2021年1月2日(土)~11日(月・祝)
・店 舗 : サラベス ルミネ新宿店
       東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2F

■ 「サラベス」 について

「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年ニューヨークのアッパーウェストサイドに創業しました。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)をはじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気です。
レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛され、多くのセレブリティも足を運び、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導をしたことでも有名です。
現在はアメリカに11店舗、ドバイ1店舗、ソウル1店舗、台湾2店舗、日本国内4店舗(新宿/品川/東京/名古屋)を展開しています。

国内店舗
ルミネ新宿店
 東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2F (JR新宿駅 南口 徒歩1分)
 
品川店
 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F (JR品川駅 港南口 徒歩3分)

東京店
 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルデ

名古屋店
 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール 1F

・公式HP   http://www.sarabethsrestaurants.jp/

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.