新たな時代の始まり!?ハンバーグレシピの常識が変わる…あの面倒くささから解放される驚愕のレシピ爆誕

投稿日:2021/06/20 6:45 更新日:

作り置き食堂まりえさんが考案した、手作りハンバーグのレシピがネットで話題になっています。

電子レンジでチン、さらに冷凍保存もできるという革命的なレシピです。

■手作りハンバーグがこんなに簡単に!?

子どもから大人まで大人気の料理、ハンバーグ。しかし、形成の手間や焼き加減の見極めなど、調理工程が少し複雑で面倒な料理でもあります。

今回紹介するのは、そんな手間を劇的に減らしたレシピ。火を使わなくても作ることができるので、料理が苦手な方でも挑戦しやすい一品です。

話題になったツイートはこちら。

2人分の材料がこちらです。

【ハンバーグのたね】
・豚ひき肉…300g
・玉ねぎ……1/4個(50g)
・パン粉……大さじ3
・塩…………小さじ1/3(2g)※味付き塩こしょうの場合は小さじ1/2

【特製ソース】
・砂糖……大さじ1
・酢………大さじ1
・醤油……大さじ1
・中濃ソース……大さじ1
・ケチャップ……大さじ2

■ぜんぶポリ袋にいれて冷凍庫にイン!

それでは、早速作り方を見ていきましょう。

1.玉ねぎをみじん切りにする

2.ポリ袋に、豚ひき肉、玉ねぎ、パン粉、塩を入れ袋の上から手でもむ

3.袋の中でたねを2つに分け、ポリ袋の上からそれぞれハンバーグ型に形成する

4.特製ソースの材料を全てボールに入れ、混ぜ合わせる
※このあと、電子レンジで加熱する時に、お酢の酸味が飛び、煮込んだような深い味わいになります

5.混ぜ合わせたソースを3の袋に入れる

6.空気をぬきながら袋の口をむすび、冷凍庫に入れる
※このまま冷凍保存する場合、3週間保存しておくことが可能です。

7.袋をやぶり、耐熱ガラスボウルに入れる。ふんわりラップをかぶせ、電子レンジ600Wで7分
※油分と糖分でプラスチックが溶ける恐れがあるため、耐熱ガラス容器を使用しましょう。

8.ハンバーグをひっくり返し、再度ふんわりラップをかぶせる。レンジで5分ほど、中まで火が通ったら完成。

■後片付けも激減の感動レシピ!

このレシピにネットからは「これは革命」「形成のベタベタも洗い物もなくてすごい」「簡単に晩御飯ができる!」「ハンバーグ作るの嫌いだったけど、好きになれるかも」と、手間を劇的に減らした革命的なレシピに驚きの声。

冷凍保存をしておくことで、忙しい日の救世主にもなってくれます。ぜひお試しください。

■レシピ・画像提供:時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえさん@mariegohan
・経歴と実績
子供の頃から料理と食品に興味があり、大学では食品生化学を専攻。
卒業後は食品原料に携わる。
現在はレンジで作れるスピードおかずと簡単おやつの開発に注力。
webサイト「つくりおき食堂」では、まとまった時間がとれない忙しい方でも作り置きライフが続けやすいように、スキマ時間にパっと作れてサっと味が決まる時短おかずを紹介。
2017年レシピブログアワード 新人ブロガー部門グランプリ受賞
著書に「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の超簡単レシピ (扶桑社ムック) 」「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の即完成レシピ (扶桑社ムック)」。

時短レシピサイト「つくりおき食堂」でも、たくさんの簡単レシピを公開しています。忙しい方の強い味方である作り置きおかずのレシピなども有名です。
https://mariegohan.com/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.