すた丼屋 スパイシーな夏の男の虜メシ「すたみなジャンカル丼」を発売

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、2018年7月1日(日)より、夏でも思わずがっつきたくなる丼ぶりをコンセプトに開発した『すたみなジャンカル丼』を全国の店舗にて期間限定販売する。

【夏の男の虜メシ『すたみなジャンカル丼』のポイント】

(1)夏こそ“ガッツリスタミナ飯”がすた丼屋流
『すたみなジャンカル丼』は、“夏の暑さで食欲がなくなる時期でもガッツリ食べて欲しい”という想いで、夏でも思わずがっつきたくなる丼ぶりをコンセプトに開発。
“特製すたみな焼肉ダレ”に漬け込んだ、白米に合う濃い味付けの牛バラ肉を、茶碗約3杯分のご飯の上にのせ、 “旨辛シラチャーマヨソース”をかけた「THE ジャンキー」な丼ぶり。
疲労回復や滋養強壮効果のあるニンニクと、ニンニクにはない食物繊維をたっぷりと含んだニンニクの芽を使用しているので、夏バテした身体にぴったりの一品。

(2)すた丼屋が起こすアメリカンニューウェーブ
“シラチャーソース”とは、アメリカで万能調味料として大流行中の、唐辛子やガーリック、酢、塩、砂糖などを合わせたタイ発祥のホットソース。日本でもここ最近、輸入食品を取り扱っているスーパーや通販等で販売されており、SNSなどで中毒性が高いと話題になっている。

同店では、このシラチャーソースに、山椒の利いた特製の“辛すたダレ”とマヨネーズを加え、ピリッと刺激的な辛さとジャンキーな味わいで濃厚なタレと相性抜群の“特製シラチャーマヨソース”を開発した。

(3)濃厚特製焼肉ダレの「THE ジャンキーカルビ」
商品名の“ジャンカル”とは、“ジャンキーカルビ”の略で、牛カルビは中バラ肉と呼ばれる骨に近い部位を使用しており、濃厚な肉の味とジューシーな脂身が特徴。
そのジューシーな牛カルビに絡める “特製濃厚焼肉ダレ”には、“秘伝のニンニク醤油ダレ”をブレンドしているため、暑い日でもガッツリと楽しめる、同店ならではの濃厚でコクのある味わいに仕上がっている。
また、別皿で提供している温泉玉子をかけて、崩しながら食べるとマイルドな味わいも楽しめる。

販売概要

販売価格:880円(税込)
発売日 :7月1日(日)~期間限定販売
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
※下記店舗を除く
イオンモール旭川駅前店、中野新橋店、み~さんの店、アリオ橋本店、談合坂(下り線)SA店、
清水PA店、道頓堀店、ヨドバシ梅田店、ゆめタウン廿日市店、ゆめタウン光の森店、
ゆめタウン久留米店、郡山安積店

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.