「テリヤキ・ジャパン」、3月10日ケニア・ナイロビにオープン。日系外食企業としてアフリカ大陸に初進出果たす。

更新日:

株式会社トリドール(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:粟田 貴也)は、ケニア・ナイロビにて、焼き鳥業態を発展させた和のファーストフード業態「teriyakiJAPAN(テリヤキ・ジャパン)」初の店舗を、3月10日(火)にオープンしたことを発表した。

03137

アフリカ1号店はナイロビの中心部に位置し、各国からの駐在者と現地ビジネスマンに加え、多くの現地生活者による利用も見込める。
同社では、この業態の店舗を中心に、2017年末までのケニア国内20店舗展開を目指すとしている。

新業態である同店でも、同社運営の他の業態の店舗と同様に、集中加工施設による効率化と画一化した味の提供を目指すのではなく、来店客の目の前で現地従業員がチキンをはじめ各種食材を調理する、手づくり・できたての美味しさの提供にこだわる。

メニューには、テリヤキチキンとご飯等がセットになった「Chicken Teriyaki Rice(テリヤキチキン・ライス)」をはじめとする日本の丼文化を現地風にアレンジしたご飯ものメニューや、「Chicken Teriyaki Sandwich(テリヤキチキン・サンド)」といったサンドイッチ、さらに麺の要素を付加した「Chicken Teriyaki Noodles(照焼きチキン焼きそば)」等、世界で愛されるテリヤキチキンの美味しさをシンプルに味わうことのできる商品を用意している。

価格については、進出済みの他の国や地域と同様に、あくまでも高級な食事としてではなく、日常的に和のテイストのある食事を楽しむことができるよう、現地ファーストフードと同等の価格帯となっている。

【店舗概要】
■店舗名:teriyaki JAPAN(テリヤキ・ジャパン)コーナーハウス店
■開店日:2015年3月10日 現地時間12:00 ソフトオープン
※4月1日グランドオープン予定
■住 所:Corner House Ground Flour Mama Ngina St. Nairobi Kenya
■営業時間:月~金(7:00-21:00)、土(8:00-20:00)、日(9:00-19:00)
03136

© 2015 Toridoll. Corporation

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.