「私でも作れた!」オーブン不要のレンジ調理『極悪ハニーチーズナン』レシピが簡単すぎてSNSで話題!!

投稿日:2021/07/02 10:45 更新日:

カレーと言えば「ナン」ですが、手作りなんて不可能だと思っていませんか?

もし、ご家庭でモチモチの手作りナンが食べられたら嬉しいですよね。

そんな方々に今回はイラスト料理研究家のぼくさん考案『極悪ハニーチーズナン』をご紹介いたします。

定番料理のひとつであるカレーも、このナンを合わせるだけでパーティにもピッタリのご馳走レシピに大変身。

チーズたっぷりのナンは、大人から子どもまで楽しめる極上の一品です!

■チーズたっぷりのナンで、カレーの日のテンションが上がる!

『極悪ハニーチーズナン』は、発酵は電子レンジ・焼きはフライパンで仕上げるという誰でも簡単に作れるレシピです。

そのため、オーブンのないご家庭でも気軽に挑戦することができます。

話題になったツイートはこちら。

使用する材料はこちらです。

・牛乳 ………… 80cc
・水 …………… 50cc
・砂糖 ………… 15g
・塩 …………… 3g
・強力粉 ……… 200g
・ピザチーズ … 80g
・蜂蜜 ………… 適量
・ドライイースト …… 3g

■発酵は電子レンジにおまかせ!フライパンを使うから、オーブンは不要

次に作り方です。

【1】水と牛乳を混ぜてレンジへ
水と牛乳を混ぜて、電子レンジで500w・30秒ほど温めます

【2】材料を混ぜて丸める
ボウルに強力粉を入れて、ボウルの片側に強力粉を寄せます。

寄せて空いた谷側にドライイーストを入れて、【1】で温めた牛乳と水、砂糖もそこに入れていきます。

強力粉側(山側)に塩を置いてください。

塩が最後に合流するように意識しながら混ぜて丸めてください。

【3】丸めた生地をレンジへ
生地に濡らしたキッチンペーパーをかぶせて、電子レンジ200wで30秒ほど温めます。温め終わってもそのままレンジの扉を開けずに5分間放置してください。

※電子レンジに「200w」の設定がない方は、【200w÷ご家庭のレンジワット数×30秒】で温め時間を計算してください。たとえば500wで温める場合には【200w÷500w×30秒=12秒】が温め時間になります。

【4】再度レンジへ
生地の表面を伸ばして形を整え、再び濡らしたキッチンペーパーをかぶせて、電子レンジ200wで30秒温めてください。温め終わってもそのまま扉を開けず、15分間放置します。

【5】生地でチーズを包む
レンジから生地を取り出し、薄く伸ばしながらフライパンに置き、ピザチーズをその上に散りばめます。

生地の端を中央に寄せていき、生地でピザチーズを包んでください。出来上がりを意識して、生地をを平たく丸くしていきます。

【6】生地を焼く
その後にフライパンに蓋をして弱火で3分、裏返して2分焼きます。

【7】完成!
最後に蜂蜜をかけたら完成です!

■「パンすら作ったことのない私にも作れた!」挑戦しやすい手軽さが◎

このレシピにネットからは「ちょうどカレーがあったので、朝から作ってしまいました」「パンすら作ったことのない私にも作れた!」「発酵の間に一品作れるのありがたい」「ハニーとチーズの組み合わせが最高」と、簡単で美味しいレシピに絶賛の声が続々。

チーズと蜂蜜のコラボレーションがたまらない一品を、カレーのお供の新定番にしてみてはいかがですか。

■情報提供協力:イラスト料理研究家 ぼくさん @boku_5656
レシピ提供者は、イラスト料理研究家のぼくさん。TwitterやYouTubeをはじめ、"ンまい~簡単な料理レシピ"を紹介するブログも運営しています。
ぼくさんの癒されるイラストつきのレシピを知りたい方は、Instagramなども要チェックです。
ブログでは今回のレシピも写真付きで詳しく掲載されています!
https://www.bokuno.work/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.