モス、シンガポール料理“チリクラブ”をアレンジした「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」を発売。

更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2017年2月7日(火)~2017年3月下旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、オリジナルの蟹チリソースを使った「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」と「モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース」を期間限定で新発売する。
また、レタスで具材をはさんだ「モスの菜摘リッチ海老カツ 蟹チリソース」もあわせて販売する。


今回発売する「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」「モスライスバーガー 海老カツ&蟹チリソース」は、シンガポールの代表料理“チリクラブ”※1をモス流にアレンジして、紅ずわい蟹の身を使用したリッチな味わいの蟹チリソースをかけたハンバーガー。蟹チリソースは、甘辛くクセになるエスニックな味わいで、プリプリとした海老の甘みを引き立てる。また、“モスの菜 摘”※2シリーズとして「モスの菜摘リッチ海老カツ 蟹チリソース」も用意。
※1 蟹を香りのよいチリソースで炒めて作る、シンガポールを代表する料理のひとつ。
※2 バンズ(パン)の代わりにレタス(約 40~50g)で具材をはさんだ商品で、サラダ感覚で楽しめるようになっている。

「モスの菜摘リッチ海老カツ 蟹チリソース」(430円)

「リッチ海老カツバーガー 蟹チリソース」(430円)


グリーンリーフの上に、海老のむき身をふんだんに使用した海老カツと、細切りレタスを重ね、蟹チリソースをたっぷりとかけて、バンズではさんだ。シンガポールの代表料理“チリクラブ” をモス流にアレンジした蟹チリソースは、紅ずわい蟹の身、生姜、ニンニク、魚醤と、食感のアクセントにローストしたアーモンドを加え、蟹のうまみとスイートチリソースの甘辛さが特徴。 日本人の好みにもあうように、旨みのある魚醤を使用し、玉子そぼろを入れてまろやかな味わいに仕上げた。甘辛くクセになるエスニックなソースが、プリプリとした海老カツの甘みを引き立てる。

「モスライスバーガー海老カツ&蟹チリソース」(460円)


グリーンリーフの上に、サクサクの海老カツと細切りレタスを重ね、エスニック風味の甘辛い蟹チリソースをかけ、ライスプレートではさんだ。ハンバーガーと同じ具材の野菜と蟹チリソースは、ライスとの相性を考えて量を調節し、バランスよく仕上げている。

販売期間:2017年2月7日(火)~2017年3月下旬*期間限定
販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.