柿安ダイニング 「有吉弘行のダレトク!?」で選ばれた『タコとセロリとタピオカのマリネ』が発売

更新日:

明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、140余年の歴史を誇る老舗、株式会社柿安本店が“デパ地下”を中心に展開する惣菜店「柿安ダイニング」にて、2018年10月24日(水)~30日(火)の期間限定で『タコとセロリとタピオカのマリネ』を全国55店舗(一部店舗を除く)で、販売します。

同商品は、関西テレビ・フジテレビ系列「有吉弘行のダレトク!?」の番組内看板企画「没メニューレストラン」で取り上げられたものです。「没メニューレストラン」は、商品開発の過程でワケあって販売に至らなかった“没メニュー”を、有吉弘行さんをはじめとする番組出演者が試食し、最も評価の高かった商品を実際の店舗で販売するという企画です。

評価のポイント

10月23日(火)の放送回において、有吉弘行さんとスタジオゲストに「柿安ダイニング」の没メニュー4品を試食いただきました。その中でも『タコとセロリとタピオカのマリネ』は、「ベースのマリネのおいしさに加え、スイーツに使われることの多いタピオカを取り入れた発想が斬新」と高く評価していただき、発売決定となりました。

『タコとセロリとタピオカのマリネ』の特長

「柿安ダイニング」特製のマリネ液に漬け込んだ真ダコに、セロリやキュウリ、パプリカなどの野菜を合わせ、最後にタピオカを混ぜ込んだ、これまでの「柿安ダイニング」にない食材を組み合わせたマリネとなっています。コリコリとした歯ごたえの真ダコとシャキシャキ野菜、モチモチとしたタピオカの食感がユニークで、さっぱりとした味わいながら、なぜか後を引くおいしさとなっています。

また、“見た目のおいしさ”にもこだわる「柿安ダイニング」らしく、タピオカの彩りとトッピングしたレモンジュレがキラキラ光る、見た目にも美しいマリネに仕上げています。

商品概要

商品名(価格):『タコとセロリとタピオカのマリネ』(税込486円/100g)
販売期間  :2018年10月24日(水)~10月30日(火)
販売店舗  :全国の柿安ダイニング(一部店舗を除く)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.